バンクイック増額

増額審査の前に知っておきたいこと!

増額審査にはデメリットがあります!

増額審査に申し込んだ場合のデメリットを知っておきましょう!

 

 

リスクのある増額(追加)融資よりも、他社で新規の借入をオススメします。

 

下記にカードローンを選ぶ3つのポイントを紹介しますので、参考にして下さい!

 

 

店名

アコム

プロミス

(SMBCコンシューマーファイナンス)
モビット 新生銀行カードローン
レイク

審査
時間

最短30分
審査回答
最短30分
審査回答
最短即日 審査後
画面に結果表示

即日
融資

最短即日 最短即日※1 最短即日※3 最短即日

限度額

500万円 500万円 500万円 500万円

無利息
期間

30日間あり※2 なし 30日間あり 30日間
180日間あり

土日祝
借入

OK OK OK OK

詳細


>>詳細はこちら


>>詳細はこちら


>>詳細はこちら


>>詳細はこちら

※1 平日14時までにWEB契約完了で当日振込
※2 詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。
※3 14:50までの振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有。

 

 

 

銀行カードローンのバンクイックに人気がありますが、利用者の中に「より多くの限度額をつけてほしい!」という希望があるようです。 バンクイックは総量規制対象外のローンですので、年収の3分の1を超える融資も不可能ではありません。 そのため、バンクイックの増額審査を受け、より高い限度額を認めてもらおうという方が多くなります。 しかし、バンクイックの増額審査については、いくつかの点で問題がありますので、他社のローンに申込む方が安全であると考えられます。 1つ目の増額の問題は、「減額となる可能性」があることです。 カードローンの増額希望を出して「減額」となることに驚く人もいますが、他社の借入状況の変化によっては、カードの利用停止なる場合もあります。 あえてこのようなリスクを取るよりは、他社のカードローンに申込み、現在のバンクイックの限度額を保つほうが安全ではないでしょうか。 また、バンクイックに限らず、カードローンの増額審査は、厳しい基準で行われます。 あえて厳しい審査に挑むのではなく、他社のローンに新規申込みする方が簡単に限度額を増やせます。 このような2つの理由があることで、バンクイック会員の多くは、増額希望を出さず、他社のローンに申込んでいます。 他社のローンへの申込みの場合は、バンクイックとは別系列が良いとされていますので、新生銀行レイクやプロミスなどを選んでみてはいかがでしょうか。 どちらも無利息期間が用意されていますので、お得な条件で融資が受けられるはずです。